青山外苑矯正歯科

青山外苑矯正歯科

東京都港区南青山2丁目26−37 VORT外苑前I 8F

医院情報

最寄駅

外苑前駅 徒歩1分
表参道駅 徒歩10分
青山一丁目駅 徒歩10分

エリア東京都港区

院長横谷浩爾

休診日水曜日・祝日

診療時間

10:00~20:00

10:00~16:30

10:00~19:00

10:00~18:00

分析結果

  • 技術力 10
  • 料金 6
  • サービス 9
  • 子供の矯正 9
  • 20代の矯正 10
  • 30代以上の矯正 8
  • 表側矯正 9
  • 裏側矯正 9
  • マウスピース矯正 9
  • 部分矯正 5
クリニックのHPを見る
FEATURE
クリニックの特徴

技術力なら間違いなし!矯正専門の職人的クリニック

青山外苑矯正歯科の最大の特徴は、表側矯正、裏側矯正、ハーフリンガルといったワイヤー矯正からマウスピース矯正まで、どんな症例についてもオールマイティに高いクオリティで治療を提供してくれるところです。
院長の横谷先生は、一言で言うなら職人的な矯正の専門医です。
スタッフさんへの技術指導も徹底しており、仕上がりで選ぶ方には特におすすめできる矯正歯科です。

サービスについては、まず、治療台や受付などいたるところにDVDやモニターの設置、スマホ充電器の用意がされています。
暇つぶしや話のネタにもなり、常に患者さんとスタッフさんとの笑い声が絶えないのでにぎやかな雰囲気です。

また、うがいの水が患者さんごとに未開封のペットボトルでお水の選択ができます。
意外と知られていませんが、治療台から出てくるお水は濾過されたお水ですので、掃除が必要ですし気になる方は衛生面が気になります。
細かな部分ですが、そういった部分が気になる形のための少しの気遣いが感じられる工夫がありました。

気になる点としましては、とても人気がある矯正歯科のため、予約が取りづらい点が挙げられます。
調査によるとメール(問合せフォームから)の予約よりも電話予約の方がリアルタイムなので予約が取りやすいようです。
また、部分矯正は原則的に受付ていませんので、ご注意ください。
部分矯正は奥歯などを動かさずに「見えるところだけ」を可能な範囲で綺麗にするという側面があります。
逆に言うと、治療計画は限定的になりますので仕上がりや矯正できる症例については全額矯正に比べると差があります。
その点で、青山外苑矯正歯科では、「仕上がりにこだわる」という方針のため、治療後の仕上がりや適用症例が限られる部分矯正については原則的にお断りしているようです。
また、同様の理由でセカンドオピニオンについても原則受付不可になります。

技術力は間違いなし、かつ青山エリアの通いやすさ、サービスの充実度という面で決して安い矯正歯科ではありませんが、仕上がりにこだわる方には特におすすめできるクリニックといえます。

CASE

症例・実績

上顎前突(出っ歯)開咬症例

  • 治療前
  • 治療後
  • 治療前
  • 治療後
  • 治療前
  • 治療後
  • 治療前
  • 治療後
  • 治療前
  • 治療後
  • 治療前
  • 治療後
治療名
上顎前突(出っ歯)開咬症例
費用
1,008,000円(税込)
※基本料金:864,000円(税込)+調整料
期間
32ヶ月(2年8ヶ月)
通院頻度
1~2ヶ月に1回

治療内容

患者様の症状

【主訴】
・上の歯が出ている
・前歯でものが咬めない
・上下でこぼこ

【診断】
・骨格性Ⅱ級(上顎骨過成長)
・骨格性出っ歯
・歯性良好
・10mmの上顎前歯部突出
・上下顎叢生

治療法

【抜歯】
・上顎左右第1小臼歯
・下顎右側第1小臼歯
・左側第2小臼歯

【治療に用いた装置】
・上下顎表側に装着するマルチブラケット装置(表側矯正)
・アンカースクリュー(上顎左右5・6間埋入)

治療結果

上顎前歯の突出および下顎骨の下後方回転により著しい前突、開咬が認められた。
上顎臼歯をアンカースクリューにより左下し、下顎オートローテーション(前方回転)により開咬の改善、顔貌の改善を行いました。
舌癖があり、初診時に上顎4前歯歯根吸収が既に認められていた。
治療後、歯根吸収は進行せずに維持できた。

※治療結果は患者様によって個人差があります。

治療を行う上での 注意点 (リスク・副作用)

1)矯正治療による歯の痛みが出ます。
2)アンカースクリューが脱落することがあります。
3)舌癖に矯正力が加わることによる歯根吸収の可能性があります。
4)矯正治療終了時の保定が舌癖があるため期間が長くなることがあります。

CASE

症例・実績2

下顎前突・反対咬合・叢生

  • 治療前
  • 治療後
  • 治療前
  • 治療後
  • 治療前
  • 治療後
  • 治療前
  • 治療後
  • 治療前
  • 治療後
  • 治療前
  • 治療後
治療名
下顎前突・反対咬合・叢生
費用
996,000円(税込)
※基本料金:864,000円(税込)+調整料
期間
30ヶ月(2年6ヶ月)
通院頻度
1~2ヶ月に1回

治療内容

患者様の症状

【主訴】
・受け口(前歯の反対咬合)と歯のでこぼこを治したい

【診断】
・骨格性Ⅲ級(下顎過成長)骨格性受け口
・歯性Ⅲ級、歯性反対咬合
・上顎右側第2大臼歯カリエス(虫歯)により抜歯欠損
・下顎右側第1,第2大臼歯カリエス(虫歯)により抜歯欠損
・叢生

治療法

【抜歯】
・非抜歯

【治療に用いた装置】
・上下顎表側に装着するマルチブラケット装置(表側矯正)

治療結果

歯根吸収は認められませんでした。
カリエスリスク(虫歯リスク)が高い方ですが、治療途中でカリエスになることはありませんでした。
右側下顎臼歯部が欠損のためアンカースクリューにて下顎臼歯を後方に下げるプランでしたが麻酔の針が怖い(先端恐怖症)があるとのことで、顎間ゴムに変更しました。これにより治療期間が半年伸びました。反対咬合が治り良好な咬合関係になりました。
ご本人も喜んでスマイルできるようになりました。とおっしゃっています。

※治療結果は患者様によって個人差があります。

治療を行う上での 注意点 (リスク・副作用)

1)矯正治療による歯の移動に伴う痛みがあります。
2)下顎右側臼歯が欠損しているので治療期間が長引く可能性があります。
3)治療終了後の保定が不十分の場合、後戻りの可能性があります。
4)矯正治療後インプラントによる補綴が必要になります。したがって矯正費用+補綴費用がかかります。

CASE

症例・実績3

開咬

  • 治療前
  • 治療後
  • 治療前

    予測シュミレーション 治療前

  • 治療後

    予測シュミレーション 治療後

  • 治療前
  • 治療後
  • 治療前

    予測シュミレーション 治療前

  • 治療後

    予測シュミレーション 治療後

  • 治療前
  • 治療後
  • 治療前
  • 治療後
治療名
開咬
費用
1,233,100円(税込)
※基本料金:1,210,000円(税込)+調整料
期間
6ヶ月半
通院頻度
3ヶ月に1回

治療内容

患者様の症状

【主訴】
・開咬
・前歯で物が咬めない

【診断】
・骨格性開咬
・前歯部開咬

治療法

【抜歯】
・非抜歯

【治療に用いた装置】
・カスタムメイド型矯正装置(マウスピース矯正)

治療結果

歯根吸収は認められませんでした。
6ヶ月という短期間で治すことができました。
患者様はマウスピースを1日平均21時間以上装着していただきました。
後戻りなく良好に維持しています。

※治療結果は患者様によって個人差があります。

治療を行う上での 注意点 (リスク・副作用)

1)マウスピースの使用時間が治療結果及び治療期間に影響を与えます。
2)開咬で前歯を使用していなかった為、治療後前歯を使用する時痛みが出ます。
3)舌癖もあり後戻りの可能性もあるので治療後保定装置をしっかり使用して下さい。

CASE

症例・実績4

下顎前突

  • 治療前
  • 治療後
  • 治療前

    予測シュミレーション 治療前

  • 治療後

    予測シュミレーション 治療後

  • 治療前
  • 治療後
  • 治療前

    予測シュミレーション 治療前

  • 治療後

    予測シュミレーション 治療後

  • 治療前

    予測シュミレーション 治療前

  • 治療後

    予測シュミレーション 治療後

  • 治療前
  • 治療後
治療名
下顎前突
費用
1,260,600円(税込)
※基本料金:1,188,000円(税込)+調整料
期間
30ヶ月(2年6ヶ月)
通院頻度
3,5ヶ月に1回

治療内容

患者様の症状

【主訴】
・受け口、顎が右に曲がっている
・歯がでこぼこしている
・下の歯が上の歯よりも前に出ている

【診断】
・骨格性Ⅲ級(下顎骨前方位)
・骨格性受け口
・顎変形症(下顎骨右遍)
・叢生
・上顎左右第一小臼歯、下顎左側第1小臼歯欠損

治療法

【抜歯】
・下顎右側第1小臼歯

【治療に用いた装置】
・カスタムメイド型矯正装置(マウスピース矯正)

治療結果

歯根吸収は認められませんでした。
治療後2年経過時点で後戻りはありません。
やり直し(マウスピースの追加作成)は計3回行いました。
初診時下顎右遍でしたが、咬合不全を治療することにより、下顎位が動き下顎右遍が減りました。
顎間ゴムを使用しました。
良好な結果が得られました。

※治療結果は患者様によって個人差があります。

治療を行う上での 注意点 (リスク・副作用)

1)カスタムメイド型矯正装置(マウスピース矯正)による治療なので、使用時間が短いと良好な結果が得られません。
2)紛失すると治療計画に影響が出ます。
3)顎間ゴムを使用予定ですので、ゴムをしっかり使用しないと良好な結果が得られません。

CASE

症例・実績5

小児矯正(初診時10歳)

  • 治療前
  • 治療後
  • 治療前
  • 治療後
  • 治療前
  • 治療後
  • 治療前
  • 治療後
  • 治療前
  • 治療後
  • 治療前
  • 治療後
治療名
小児矯正(初診時10歳)
費用
524,400円(税込)
※基本料金:324,000円(税込)+調整料
期間
Ⅰ期治療:3年 ※成長のバランスを整える
Ⅱ期治療:2年 ※上下顎矯正器を装着
通院頻度
Ⅰ期治療:4~6ヶ月に1回
Ⅱ期治療:1ヶ月に1回

治療内容

患者様の症状

【主訴】
・受け口、歯のでこぼこが気になる

【診断】
・骨格性Ⅲ級(上顎骨劣成長)
・骨格性受け口
・上顎前歯部叢生
・前歯部反対咬合

治療法

【抜歯】
・上顎左右第1小臼歯

【治療に用いた装置】
・上顎前方牽引装置
・上下顎表側に装着するマルチブラケット装置(表側矯正)

※上顎前方牽引装置は夏場に使用する時、パッド部分に汗疹(あせも)ができやすいので、就寝時パッド部分にガーゼやタオルなどをいれて使用すると良いです。

治療結果

上顎の劣成長による受け口でしたので、上顎前方牽引装置を用いて上顎の成長促進を行いました。

リスクとして、
・成長バランスを整える治療なので、治療期間が長くなりました。
・乳歯のカリエスがあったので途中で治療を行いました。
・後戻りは現在のところ認められません。
・毎日寝る時に装着する装置が大変だったと思います。

成長のバランスを整える→歯列の叢生改善と良好な治療が行えました。

※治療結果は患者様によって個人差があります。

治療を行う上での 注意点 (リスク・副作用)

1)前方牽引装置の効果は使用時間に依頼するので使用時間が短ければ期待通りの結果が出せません。
2)ブラケットによる矯正装置は歯磨きが悪いと虫歯になりやすいので、毎日食後しっかりと磨かなければなりません。
3)抜歯後、痛みがでます。抜歯後口腔内を不潔にしているとが治癒が遅くなることがあります。

INFO

補足情報

  • 医療機関コード

  • クレジットカード

  • デンタルローン

    あり

  • 院内分割制度

    -

  • 駐車場

    近隣に有料駐車場あり

  • 外国語対応

  • セカンドオピニオン

    対応外

RESERVATION
このクリニックを予約